真サムライスピリッツ世界大会2017 > GARO坊インタビュー


過去様々なタイトルで苦い敗北を味わってきたがついに覚醒したこの男。
第2代真サムライスピリッツ世界王者GARO坊。意気込みを語る。

■「世界王者は伊達じゃ無いって所をみせてやりますよ。」

――前大会の感想をお願いいたします。

本当に良い大会で、緊張しつつも楽しみながらプレイできました。
実は前日まで自信が無かったんですが前夜祭でダッシュやバックステップ多めで
相手を撹乱する戦法を閃きましてそれがうまく機能したかなと思ってます。
後で試合を見返しましたが反省点はあったものの普段の実力以上の力は出てましたね。

――連覇確実、絶対王者のD3Dさんの敗退が衝撃でしたね

D3Dさんを倒せる可能性があるとしたら、たけやんかしにかけさんのどちらかだと思ってました。
キャラ相性的なのはわからないのですが、しにかけさんって動きが読めない所があるので
1発勝負の大会ならではの試合だったんじゃないでしょうか。

――もし自身がD3Dさんと当たっていたらどうなってましたか?

負けてたと思います(笑)

――これ以上無いプレイヤーが集まったと思いますがそんな中優勝して自分でも意外でしたか?

いえ。五分五分でしたがはじめから優勝は狙ってました。
やりたいことが出来たので嬉しいですね。

――GARO坊さんは餓狼伝説スペシャルのプレイヤーだと思ってました。

このゲーム自分に合ってるんですよね。すごいハマっちゃいました。
餓狼伝説スペシャルよりも(笑)

――いまは餓狼伝説スペシャル勢ではなく真サムライスピリッツ勢であると。

そうですね。でも餓狼伝説も忘れてません(笑)

――真サムライスピリッツはいつ頃からプレイされてましたか。

稼働日から遊んでいましたが右京やシャルロットがただ強いだけのゲームだと思ってすぐ辞めちゃったんですよ。ただ数年前からミカドで流行りだしたのをきっかけで再び遊び始めたら、このゲームの奥深さを知りハマりました。

――今回はガルフォードででるみたいですが。前回優勝したシャルロットじゃないんですね。

そうですね。みっちり練習してますよ。
キャラはシャルロットの方が強いんですけどガルフォードはやりがいのある深いキャラなので。
キャラ自体もそこまで弱くないですし。

――それは結構驚きました。

前回優勝したときに真サムライスピリッツの面白さを追求すると言ったんですけど、
その為にはガルフォードを使うのが最適だなと思ってます。
このキャラ真サムのいい所や悪いところが詰まってるんですよね(笑)
とにかくガルフォードに変えて弱くなったと言われないように頑張ります。

――大会の意気込みをお聞かせください。

自信はあります。世界王者は伊達じゃ無いって所をみせてやりますよ。
目標は2連覇、それ以外は考えてません。
このゲームの技術は日進月歩、立ち回りが重要なだけにネタひとつで世界が変わります。
いま真サムライスピリッツをやることで新たな発見があります。